派遣登録する前にチェックする項目

全国規模の大手派遣会社を選ぶ

大手を薦める理由はいくつもある。

  • 求人数が多い
  • 業界/職種の選択肢が多い
  • 給与システムが確立している
  • 福利厚生(有給制度など)が充実
  • スキルアップ研修が充実
  • 社会保障制度

派遣社員の待遇は、派遣元である派遣会社に依存する。
だから、あえて待遇の劣る中小零細派遣会社へ登録する意味はない。

大手企業の系列子会社は避ける

おススメしているのは、独立系の大手派遣会社。
具体的な会社名をあげると、リクルートスタッフィング・スタッフサービス・ランスタッド。

その一方で、大企業の子会社となっている系列派遣会社は避けた方が良い。
例えば、NTTグループの為のNTTデータマネジメントサービス、高島屋グループの為のセンチュリーアンドカンパニー、旭化成グループの為の旭化成アミダスといった派遣会社。
これらの会社の評判は決して悪くなく、待遇も系列の優良企業に準ずるものが多い。

でも特別なコネがない限り、これらの派遣会社へ敢えて登録する必要はない。
だって、派遣社員の最大の特権は職業選択の自由。
特定企業の子会社となっている派遣会社だと、職業選択の幅は非常に狭くその自由権を自ら放棄する事になる。
しかも派遣を大量募集している企業であれば、独立系の大手派遣会社にも求人が山ほど出ている。

長く働ける所を選ぶ

自分のライフスタイルを貫く為に派遣社員を選択する人もいる。
そういう人にとって派遣は単発バイトのイメージ。
それであっても、一応長く働ける派遣会社を選んでおくべき。
その理由は年齢。
例えば、大手独立系派遣会社で人気のあるパソナだと、40歳以上の仕事紹介ってほとんど貰えない。
事前に知っていれば、パソナへの登録を見送る事が出来る。

おススメできる独立系の大手派遣会社リスト

  1. スタッフサービス

    スタッフサービス

    東京の求人だけでなく、地方都市の求人にも強いスタッフサービス!!
    また、求人の幅が広く件数も豊富。
    なので『未経験者』『中高年』でも仕事を探しやすい環境があります。

  2. ランスタッド

    ランスタッド

    1人の派遣社員を2人体制でサポートしている派遣会社。
    先々、どのような仕事をしていけば良いかというアドバイスを貰いやすい。

    派遣スタッフのフォロー体制に定評がある会社なので、長く働ける環境を手に入れる事が可能。

  3. パーソルテクノロジースタッフ

    インテリジェンス

    東京都内を中心に首都圏の仕事が多く、他社より時給がやや高めの求人が多い。
    同じ職場・同じ仕事でも派遣登録先によって時給が違うものなので、首都圏で仕事を探す人は登録しておいたほうが良い会社です。

派遣会社ではないけど、派遣の仕事を効率よく探せるサイトを2つ紹介。
それは、リクナビ派遣マイナビ派遣

求人数や機能はほぼ同じ。
でも扱っている求人内容が変わるので、2サイトを見比べておくのが良い。
これだけ網羅しておけば、自分の条件に合う派遣の仕事を見逃す心配はないでしょう。

ページの先頭へ戻る